忍者ブログ
 
大の大人がおやつを品評
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/03 test1]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
おやつ大臣@SEKI
性別:
男性
職業:
大臣
趣味:
写真 
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンビニ菓子シリーズ。

「しみこみショコラ」登場!

某サークルKの自信作。

ほがらかタイム105円シリーズのひとつです。


DSC_1098.jpg















ホラ!パッケージからして染み込んでるでしょ。

中を空けるとコンナ感じ

色目が・・・・。


DSC_1099.jpg













随分砂糖吹き出てるよな・・・・。

「写真はイメージです」ってパッケージに書きたくなるような違和感。

でも味はナカナカ。
サクサク感も良好。

沢山食べても胃にもたれない。

105円っていうのがポイントだな。
ちょっと甘いものを食べたい時にオススメ。

袋菓子なので隣に人にも薦めてみよう
PR
ブラックサンダーの巨大版

その名も「ビッグサンダー」・・・・・そのまんま


DSC_1100.jpg









くいしんぼうも大満足!!

お値段54円

面積は大幅アップ!

DSC_1102.jpg









でも厚みは「ブラックサンダー」の半分以下

だから容積は大幅UP・・・とはいかず。



肝心の味は「ブラックサンダー」です。

ただ大きすぎるのかちょっとクドイ。
断面を見ると表面と芯の比率が違うようだ。

2層構造がこのお菓子の最大の特徴。
だから比率がちょっと違うだけで味が変わるのかな?



ちょっと高くても「ブラックサンダー」を2個買います。


某所で話題沸騰(?)ブラックサンダーです。

こういったネーミングが激しい系の商品はたいがいガッカリするのですが値段のワリにいいよ。

税込み31円。

ここがポイント。
高かったらキノコの山買っちゃうよ。


1000040.jpg















チョコのクセにココア味?
「何でやネン!」とツッコミたくなります。

16513134.jpg














中身

でたーーーーーーー・・・・普通のチョコスナックです。

ココア味?わかりますよ。
デモなんでチョコやネン。

食感は結構イケマス。
今ハヤリ(?)の”染み込み系”チョコスナックです。

これで31円。

あと2、3個食いたいナ・・・・。

作っている人へ
スナック菓子みたいな袋で小さなブラックサンダーをたらふく食いたい。
値段は100円~150円ぐらいでお願いします。

それを大人買い。


何度も言いますがたったの31円!
コンビニにも売っています。


大人買いアリよ。 

義理チョコとかで配ってもいいかもね。

甘いものに目がない管理人です。
今回お取り寄せしたのは駿河園の抹茶のバターケーキ「満月」です。


 
 
 
実は駿河園はお茶屋さん。
本格的なお茶の葉っぱを売っています。
 
 

お茶の専門店が厳選した抹茶茶葉を使用したバターケーキ。
美味しくないはずがない。
 
 

現在、予約販売のみですぐには食べられませんが、楽しみに待つだけのことはあると思います。
独特のしっとり感と抹茶の香り。
甘すぎず苦すぎずちょうど良いです。
 
 
 

1個1500円。
それに送料がかかりますのでちょっと高いです。
そして必要以上に立派な箱から出てくるドラ焼きよりひと回り大きな茶色と緑の物体・・・・・。
ちっちぇ~。
 
 
 

何度も言いますが1500円+送料です。
ドラ焼き何個買えるねん!
 
変り種スイーツとして食べるなら間違いなく最高ランクの一品です。
 
興味ある方はぜひどうそ。
年末お取り寄せ。
夏から何度か申し込みに挑戦していたのですがナカナカ当りませんでした。

  長崎沖で捕れたとっても新鮮な鯵を使用。
  水揚げした魚は4t冷凍車で木箱に氷を打って運搬されます。
  陸揚げされた後も氷水(滅菌海水)を使用した2℃の冷蔵庫で保管!という徹底ぶり。

その名も牧島流鯵茶漬け
 from 徳信



さてなぜ買えなかったかと言うとTVの影響。
メールマガジンに登録すると定期的に発売予定のメールが来て一斉に申し込むのです。



しかも申し込みは平日・・・・会社員じゃ無理よ。



で・・・たまたま会社が休みの日と重なったので昼間からポチポチやっていたら買えた~!!。
(最近は結構簡単に買えるようです)


申し込みして2ヶ月待つのはアレだけと、そのうちすぐに買えるようになるのかなぁ。



で、2ヶ月前に申し込んだものが今頃届きました。
6袋入り3600円。
1袋に1食分の小袋が入っている。
1食200円なのでそんなに高いわけじゃない。
送料が余分かな。




冷凍で届くので保存が出来てしばらくは楽しめそう。

10分流水で解凍できる。
あとはご飯にのせて熱いお茶かけて完成~ウマウマ~。
魚嫌いもびっくりですな~。





塩辛いという評判が多かったのでご飯多目で頂くことにしました。
イヤちょっと薄いよ。
説明書きとおりの量でちょうどイイなぁ。

 

鳥羽名物?とばーがー食べてきました。
とばーがーって何?という三重のローカル地域を除く日本全国の方々へ
”とばーがー”とは 鳥羽とハンバーガーが掛かってるんですね。 
鳥羽の地元食材を食べてもらいたい!という思いから誕生したご当地ハンバーガーです。 
[02555.jpg]

現在、市内の5店舗で6種類の”とばーがー”が食べられます。 
地域食材ということで伊勢海老コロッケとかたこかつとか海の幸が中心で今後も新商品が登場予定。 
まさに佐世保バーガーのパクリ・・・・かな? 写真は鳥羽一番街にあるグランブルーという喫茶店。

店頭にはとばーがーの認定書がドーンと飾られています。
それにしてもハンバーガー1個で600円とは・・・・ご当地グルメは恐ろしい。

注文してから作るみたいでちょっと待ちます。
アツアツをどうぞ。マスコットキャラクターのシールも付いてきます。
とばーがーに興味のある方はこちらへ・・・ http://www.city.toba.mie.jp/kanko/tobarger/home.htm
難しい名前のケーキでございます。

発売元 : ルタオ

同名の商品は全国に沢山あるみたいですがここのやつが一番有名です。

ベースはチーズケーキなのですが2層構造になっており独特の食感があります。
チーズ好きにはたまらん一品。



注文すると冷凍便で届くので常温で解凍してください。

解凍方法も説明書があるのでそのとおりにやればOK

問題は冷凍便っていうところかな。
送料が高い。

あと表面の粉がポロポロこぼれて粉まみれ

それ以外は満点。
今頃で申し訳ないのですが”じゃがポックル”が手に入りました。
 

じゃがポックルといえば・・・
ポテトチップスでお馴染みのカルビーの商品です。
見た目は同社の商品である”ジャガビー”や”じゃがりこ”に似ているが、こっちは少しシンプルな感じ。
ジャガイモをただ棒状に切って揚げただけという印象を受ける。
 
 

 
宅急便で届いたので早速開けてみよう。
一般的なスナック菓子というよりはお土産の分類に入る。
これで800円(税抜き)
高い安いは意見が分かれる。
 


カルビーの千歳工場でのみ作られており販売も北海道限定となっている。
本州以南の小売店に流通することはないのでかなり珍しい食べ物だ。
日本人は限定品に弱い。
「あと○個で終了です」なんて言われると思わず買ってしまう。

じゃがポックルも限定品であるため人気は高く売り切れ続出のとなっていた。
 
インターネットの通販でも時間限定販売等でなかなか手に入らなかったが最近やっと手に入るようになってきた。
 

 
 

中はこんな感じで小袋が10袋入っている。

一袋18gなのでおやつには少ない。
やはりお土産という感じだろうか。
 
食感は少し柔らかめでジャガビーのようなカリカリ感は無くサクサクとしている。
味は少し薄味に思えるがその分じゃがいもの美味しさが生きている。
文句なく美味しい。
北海道の小売店で売り切れ続出というのもわかる。
いもマニアにはたまらないだろう。

少し高いですが北海道に行った気分でいかがですか?

 

 
○畑牧場で有名になった生キャラメルです。
流行なのか県内でも取り扱っている店が多くなりました。

作り方なんか結構色々な本に出ていますし手間さえ除けばそんなに難しくないみたい。


今はイチゴの時期ということでイチゴ味の生キャラメルです。
購入したのは津市民御用達「T2の菓子工房」

330131.jpg











高級そうなパッケージに入った生キャラメル。
10個入りで800円。

1個80円。

○永のミルクキャラメル12粒入りが買えそうな値段です。


TVなんかで言っている”口の中で溶ける”感は無い。
なぜなら冷蔵してしまったから・・・・・アホやな。

だって”要冷蔵”って書いてあるんだもん。



常温にして食べると溶けた・・・・でもTVはオーバーだな。


で?と言う感じ。
溶けるのを楽しむならイイけど純粋におやつとしては辛い。

溶ける=味がなくなるのが早い=楽しむ時間が短い。


次回からはフツーのキャラメルにお世話になるとしよう。




 

 変り種:ミルクキャラメル保存缶
おやつではありませんが鱈の白子です。

見た目はかなりグロいんですが、味は格別。

005002b.jpg












初めて食った感想

「海を食べているみたい」




だから海の香りするのか~ (下ネタかよ!)


冗談はさておきぜひ生で食べていただきたい。
最近は産地直送便で送ってくれるところもあるみたいです。


 





海の香り・・・・( ´,_ゝ`)プッ
1 2  →Next